忍者ブログ

のやまBLOG

ゆとりある生活が欲しい社会人(仮)のSRCとかTRPGとかの記録

[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [95]  [101]  [100]  [99]  [98

[PR]

2017/09/21 (Thu)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【篠田結城の人間考察シリーズ】

2014/07/12 (Sat)

(第7弾)亡者は暗夜に咆哮す
 
因習に囚われた山村で消えていく見知ったダレカ。
死と泥は偽りの豊穣をもたらし続け、
真実は冷たい深みに沈む。
闇夜に響くは山風か、亡者の怨嗟か。(HPより)

日本史の課題であるお盆の風習の調査のため
篠田は友人の鈴谷麻子の地元を訪れる。
一般的にきゅうりやなすで作る精霊馬を
泥で作るという変わった習慣があった。
しかし,泥に関する習慣はそれだけではなく……
 
というわけで,1年ぶりくらいにシナリオをプレイ。
久々のヒガタ節にちょっとぐっときた。
田んぼとか沼とか,確かになんか怖いよね。
今回は竜児がいるからかちょっとほのぼの。
ただ篠田も友人の鈴谷に対しては
何か特別な"感情"(変な意味じゃないよ)を
持ち合わせているようで。つくづく不思議な子よね。
 
明確な敵方の描写があったのは初めてだっけ?,とか
わからなくなるくらい久しぶり。戦闘の勘所も腐ってて
篠田の気力が全然上がらないのを思い出して
あばばばば,とか,箕河原を竜児の『串刺し公』に
巻き込んでおぼぼぼぼ,とかやってた。ド根性の無駄。
まぁ,ヒガタさんのシナリオは,よほどのことを
やらない限り死なないバランスなので耐えたけど。
わざわざ10体近くの集中砲火を受けに行くとかね。
 
やっぱり篠田シリーズ面白い。鈴木も含めて最初から
やり直したいなー,と思いつつ。
 


(第6.5弾)
篠田結城が『答え』を探す、そんなお話。第6.5弾。
ヒロインの竜児を中心に据えた篠田外伝。
七夕ということで、竜児が笹を探しに行きまして、
壮大なアレの果て、遭遇したのは何と、パンダだった!
という感じ(ナニwww

戦闘はややきつめ。
ザコを射程外からぼこぼこにしたはいいけど、
ボスは毛皮が厚くて暑くてかなわなかった。
チョコレーツ(笑)を囮にして、忍耐がけの愛に至る病連発。
ここしばらくで一番苦戦したかもw

竜児が主役だと、途端に色づくこの世界観。
なんというか……いい話だったね!
まさかこんなに笑かしてもらえるとは思わなかった。


(第6弾)
相も変わらない灰色の世界にほっとする。
そして、これまで少しずつ"答え"に近づいていた篠田だけども、
今回はややすっきりせず。また箕河原らも謎の人物らと遭遇するも、
結果、謎ばかり。が、それがまさに"雨"の曇天のようでしっくりも。
いいアクセント、というか転換の話なのかな。

とにかく人形劇が徐々に細かくなっていってる。
戦闘前後の演出など、絵の枚数を使っているわけではないのに
"動いている"と感じるもの。見せ方と魅せ方が非常に大事とわかる。

ただ、効果音に少しかん高いものがあったのが気になった。
chari14_a、metal11、38とかかと。ちょっと身構えた。
前からだったのかもしれないけれど、何でだろう??

そして竜児とわかめがかわいいな、ったらかわいいなw
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

災禍の子守歌 HOME SRCシナリオメモ

カウンター

プロフィール

HN:
SIF (しふです)
性別:
男性
職業:
社会人(仮)
趣味:
ものづくり

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[07/29 しふです]
[01/04 SIF]
[12/25 名残雪]

最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

アクセス解析



忍者ブログ [PR]
template by repe